江東区・中央区・港区の中央プロパティー>ブログ記事一覧>江東区|無理なく住宅ローン返済できるポイントとは

江東区|無理なく住宅ローン返済できるポイントとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
≪ 前へ|港区麻布エリアに住むおすすめのポイントとは何だろう?   記事一覧   子育て世帯におすすめ!子育て向きの中古マンション情報3選|次へ ≫
テーマ:不動産購入に役立つ豆知識

マンションや一戸建ての購入時は、住宅ローンを組んで購入する方が多いですよね。

借入先の金融機関や返済期間などは人によって異なりますが、どのプランを選んでも無理のないローン返済をするためのライフプランニングを行うことはとても大切です。

今回は、マイホーム購入時の住宅ローンについてのお話をしたいと思います。


住宅ローン返済プラン


ローン返済額はプランによって変わる


住宅ローンには、主に下記の3つの種類があります。

 

・全期間固定金利型(返済期間中ずっと同じ金利で固定される)

・変動金利期間選択型(一定期間のみ金利が固定され、残る期間は金利が変動する)

・全期間変動金利型(返済期間中、金融市場の動向に応じて金利が変動する)

 

住宅ローンは返済期間だけでなく、上記3つの金利のうちどのタイプを選択するかによって毎月の返済額が異なります。

そのため、事前にシミュレーションプランなどを利用して、無理なくローン返済ができる期間と金利はどれなのかしっかり検討しましょう。


住宅ローンの審査は2段階


様々なプランを比較検討してどのプランにするか決めたら、次は住宅ローンの申し込みです。

そして、賃貸物件の申し込み時に入居審査があるように、住宅ローン申し込み時も審査が行われますが、この審査は仮審査と本審査の2段階となっています。

仮審査では、申し込みをされた方がきちんと住宅ローン返済をできるかどうかを審査し、本審査では物件の資産価値の評価・団信(団体信用生命保険)などの審査が行われるのですが、住宅ローンはこの両方の審査をクリアしないと申し込むことができません。


忘れてはいけない確定申告と年末調整


確定申告


仮審査・本審査も無事クリアし、住宅ローンの融資が実行されてマイホームの引き渡しも終えると、いよいよ夢のマイホーム生活のスタート!

そして同時に始まるのが、住宅ローン返済です。

購入前にじっくりとライフプランを検討し、無理のないローン返済額を設定しているとはいえ、やはり少しでもローン返済の負担が軽くなると嬉しいですよね。

そのために大切なことが、住宅ローン控除のための確定申告と年末調整です。


住宅ローン控除とは、毎年のローン残高に応じていくらか税金が還付される制度ですが、これを受けるためにはまず確定申告が必要です。

特に会社員の方の場合、通常は会社がまとめて確定申告を行ってくれるためあまり意識されていない方も多いですが、住宅ローン控除のための確定申告はご自身で行わなくてはいけません。

必要書類が多く慣れない申請で大変ですが、確定申告はマイホームを購入後初めて迎える年だけ申請すればOKで、それ以降は年末調整で済ませることが可能です。


2017年の確定申告では、2016年中に一戸建てやマンションなどを購入または家を新築された方が申告対象となっていますので、ローン返済の負担を軽減するためにも忘れずに行いましょう。


まとめ


住宅ローン返済は長期間に及ぶ分、申し込み前のプランの検討や住宅ローン控除のための申請をしっかり行うことで、負担を軽減させることができます。

江東区でマイホーム購入における住宅ローン返済についてのご相談は、中央プロパティーまでぜひご相談下さい。

 

【江東区メモ】

201711日現在、506,511人の方が暮らす街。

江戸時代から埋め立てが行われて完成した東京湾沿岸部の埋め立て地は、後に深川・豊洲・有明・東雲などの地名が付けられ、現在は江東区内でもマンションなどが多数立地するエリアとなっています。

ローン返済シミュレーション付きの江東区のマンション情報はこちら
≪ 前へ|港区麻布エリアに住むおすすめのポイントとは何だろう?   記事一覧   子育て世帯におすすめ!子育て向きの中古マンション情報3選|次へ ≫

トップへ戻る