江東区・中央区・港区の中央プロパティー>ブログ記事一覧>来年で創立50周年を迎える中央区立晴海中学校と周辺情報を知ろう

来年で創立50周年を迎える中央区立晴海中学校と周辺情報を知ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
≪ 前へ|子育て世帯におすすめ!子育て向きの中古マンション情報3選   記事一覧   江東区でリフォーム済中古マンションを購入する時のメリットとは|次へ ≫
テーマ:中央区エリア情報

銀座や日本橋・築地などの名所やオフィス街が多い中央区には、20164月現在4つの区立中学校が置かれています(中央区ホームページより)

その中の1校である中央区立晴海中学校は、月島・勝どき・晴海・豊海町の一部地域が通学区域に指定されています。

今回はこの中央区立晴海中学校のことをご紹介しましょう。


女子中学生


3つの中学校の統合によって誕生した中学校


中央区立晴海中学校は、1968(昭和43)に旧月島第一・第二・第三の3中学校が統合して誕生した中学校で、来年で創立50周年を迎えます。

ICTを活用した授業や少人数教育などを行い、特色ある教育を目指しているそう。

また食育にも力を入れており、実施中の完全給食では主食・主菜・副菜や一汁一菜など栄養バランスを考慮した給食を提供中です。

また、行事に合わせた給食を提供したり、時には生徒の皆さんからリクエストのあったメニューを提供するなど、生徒の皆さんが美味しく楽しく食事ができるように工夫が凝らされているようです。

メニューは学校のホームページで写真付きで公開されていますので、お子さんがどんな給食を食べているのか判りますよ。


部活動にも力を入れる


バスケットボール


中央区立晴海中学校では、運動系7部・文科系8部と計15の部活動が行われています。

中でもバドミントン部・女子バスケットボール部・ソフトテニス部・剣道部は、中央区や東京都の大会において優勝や入賞・ベスト8入りなど素晴らしい成績を修めるほどの実力を持っているとのこと。

お子さんがいずれかのスポーツを行っている場合や、未経験だけど中学校でいずれかの部活動を始めるなら、同級生や先輩・後輩たちと切磋琢磨しながら成長することができるでしょう。


高校・大学が隣に立地する


中央区立晴海中学校の所在する晴海1丁目は、オフィスや商業施設が集積した複合施設の晴海トリトンスクエアの他、区立月島第三小学校・都立晴海総合高校・首都大学東京晴海キャンパスもある文教地区となっています。

そして、晴海中学校を含めた4つの学校は道を挟んで全て隣り合っているので、大学まで全て自宅から徒歩で通うことができますよ。


晴海中学校の最寄り駅は?


有楽町線のホーム


中央区立晴海中学校の最寄り駅は、都営大江戸線の勝どき駅と、大江戸線・東京メトロ有楽町線が乗り入れる月島駅の2駅となります。

どちらも都心へアクセスしやすい路線が乗り入れている駅なので、中学校卒業後の通学も支障がないでしょう。


まとめ


中央区立晴海中学校は、最先端技術を取り入れた授業や部活動も積極的に行い、心身ともにお子さんが健やかに成長できるような教育カリキュラムを実施している学校です。

中央区立晴海中学校の学区域内や、最寄り駅となる月島駅の中古マンション勝どき駅の中古マンションをお探しの方はぜひ中央プロパティーまでご相談下さい。
≪ 前へ|子育て世帯におすすめ!子育て向きの中古マンション情報3選   記事一覧   江東区でリフォーム済中古マンションを購入する時のメリットとは|次へ ≫

トップへ戻る